« アフレコカイ | メイン | CGをお願いする »

穏やかに過ぎてゆく編集

西條です。
春ですな。春ですよ。ホント。
あたたたたたたたたたかい。あたたたたか過ぎて寝つきがいいんですよね、
いつ何時も心地よく寝てしまう。
今年は風の吹く日も多く、目にゴミが入りやすいですが、
バイト先の桜もやっと咲いてきました。
のどかだ。
そんなのどかな桜に向かい、一言言うとすれば、、、僕は桜より梅が好き。

 なんで桜ばかりこんなに注目されるんだろう、
なんで桜の視聴率ばかり高いんだろう、
梅のほうが断然いいじゃないか、と小さい頃から思ってたんですよね。
梅のほうが見た目しっかりしてるじゃないっすか。花の色もはっきりしてるし。
桜より手に近い場所に咲くし、なんて。。。どうでもいいことでしょうけど、この日誌はどうでも言い事を主に書いている日誌なので、そめいよしなに。

 そんなわけで編集も穏やかに過ぎてゆきます。
今一度、編集ソフトを一から勉強してゆくと、やれることが多くて面白い。
面白がって悪ふざけをしそうですよ、スター・ウォーズみたいになりそうだ。なんつって。
スター・ウォーズのライトセーバーってどうやって表現したんだろう。
エピソード3のメイキングでは木の剣でカンカン戦っていた。
コンピューター処理か。何年も前に作られたルーク・スカイウォーカーの剣はどうやって?やっぱコンピューター処理か?まあいつか調べてみよう。
編集の合間にヒューマントラストという派遣会社がやっている短編作を見た。
最近大林宣彦が宣伝していますね。
数本短編を作ってそれを投票してもらうと言うものらしい。
知り合いが一人、多摩の映画祭で一緒だった人が一人、短編を監督しているのである。
見てみたが、なかなか面白い!
短編て面白いんだな!と久々に思った。短編作っている真っ最中なのに。

 で昨日は石川さんのアフレコ。
ほんのちょっとなので凄まじい速さで終わった。
それでいて会話のシーンなので相手役で島村君を呼ぶ。
ピンポイントで活躍した島村君は本編を見て、ここはああだ、これはああだ、
とウンチクを述べるも今のところまだ画面の絞まりはいじってないのでなんともね。
ただスピード感はそれなりに出るから安心しなさい。プログレッシブ感なだけだけど。
自転車の効果音を早く撮れればちゃんとスピード感がつかめるんだがなあ僕も。
スピード感ていうより体感か。

 そんなわけで編集も頑張ってます。
今のところ完全にアート系ではないです。スタイリッシュでもなく、奇妙な娯楽作。
春本番。風の強い日が続きますな。
パコーンと風呂の窓が開くんですよね。いきなり。
絞まりの悪い窓なんで。パコーンと。いつか吹っ飛ぶんじゃないかと心配さ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年03月26日 19:14に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「アフレコカイ」です。

次の投稿は「CGをお願いする」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.