« ウズマキング | メイン | 穏やかに過ぎてゆく編集 »

アフレコカイ

西條です。
西條組新作「お前に雨は降ってない」は23分の短編。
結構同録出来ているのでそんなにアフレコに時間はかからんだろう。
大変なのは自転車の走る音だ。
思い切り走る音を撮るにはどうすればいいか、って考えるまでも無く、
思いっきり走らないといけないんだろうなあ。
今回は風の音をイかすつもりなので、まあ、走りつつ、撮ると。。。
そんな感じでしょう効果音収録はね。

 今日はカイのアフレコ。
カイ役の岩佐君と13時に待ち合わせ。
しかしまたも寝坊で2時間遅れると言う。
どうしようもないねえ。しかし今日は前回と違い、余裕を持って収録に望める日だ。
カツカツしていませんので。
録音マンの星野君と共に2時間家で打ち合わせしつつ待ち。
迎えに行って買い食いしつつ打ち合わせて、家に入り、収録開始。
カイのセリフはそんなにアフレコが必要なわけではなく、オンリーのような感じで一つ一つ、撮る事が出来る。なんかわからないけどそのセリフだけ音質が違うとかそんなのがあるので。そんなところを。
そして撮影1日目の半分から2日目の丸々、全部音が撮れてなかったので、カイの部屋のシーンを改めて録音。まあシーン丸ごとやった方がもちろん音質も芝居もいいもんだ。

 程なく終了。
目白通りが違い西條宅はたまに信号待ちを余儀なくされるが
そんなに時間も掛からなかった。
その後、思いつくまま効果音を収録。
地図を描く音やペットボトルを置く音など、細かく。
ススキを抜ける音をゴミ袋と割り箸でやってみたりした。
多少マユツバだったが画に付けてみたらかなり違和感が無い。こんな感じで自転車の音もできないかしら。。。う~ん、そればかりは無理か。

 そんなこんなで3人でラーメン屋で飯。
雨のため、機材を持ち帰れない星野君は西條宅に若干の機材を置いていき、
次回のアフレコに備えた。僕はさっそく音を入れて編集。
今回の音はいつもと変わらず、試行錯誤が必要だ。
めんどくさがらず、現地に行って撮ってきた方が賢明であると思わざる終えない。ごまかしが効かない部分が結構あるんだよね。

 編集を一段落させてヘッドフォンを取ると、
なんだか右耳が違和感。
ん?
聞こえずらい。
難聴になったのか?と焦る。一向に治らない右耳は明らかに高音が聞き取りづらい。
でも寝たらすっきり治った。大音量のライブハウスで成るキーンの耳鳴りズムみたいなものかな。そんなに大きい音で聞いてるわけではないのだが。目の疲れと共に耳の疲れにも気をつけていこう。
来週なんとかセリフアフレコだけでも終了できないかなと。
一つ一つでないと終わらせられないのよね僕って。とりあえず岩佐君はこれで終了。お疲れ様でした!
沢山寝てください。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年03月23日 17:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ウズマキング」です。

次の投稿は「穏やかに過ぎてゆく編集」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.