« おばさんそりゃあないだろ | メイン | 朝まで話す三十路 »

岡崎惜しかったねえ

西條です。
連日のカウチポテトでコーヒー腹です。大腸の繊維が喪失しています。
スピードスケートの朋ちゃん悔しかったですね~、1回目終わって3位だったからこれは、これは、今日メダル第一号が出るでー!とポテトチップスを食べる手にも力が入ったのですが、
あと一歩、あと0.05及ばず。。。あ~
それでも4位ってすごいですけどね。世界で四位って。
でもオリンピックって結局はメダル取らないといけないんですよね。本人も他人もそれを望んでいますので。
そんなわけでただひたすらに盛り上がっている僕ですが、やっとこさ新作のキャストも決まり、ホット一安心しています。

 岡崎選手の走る日
新宿。連絡を取っていた役者さんと待ち合わせ。
その人は僕と10歳ほど歳が離れた人。21歳だって。ホントふけたよね僕ぁ。
話があうだろうか、と不安になりつつモザイク通りで待ち合わせた。
会えた。
小柄の面長で白い感じの人である。清潔感のある若い人って感じか。でもアクションをやっていたらしい。
加賀百万石村という場所があったらしくそこで、やー!とか、とー!とか、この印籠が目にとかやってたらしい。期待大。
新宿となると知ってるコーヒー屋さんがBRAVOしかないので、しょっちゅうそこを利用する。
この前行ったのは確か大田康太郎さんと会った時だったかな。

 大田康太郎さんは「ピースサイド」
「そして、一人きり」「アスリート」そして「恋鎖」で声の出演のみの人。なんです。
今度所属する劇団が芝居を打つので是非。新宿のパンプルムスです。劇団名は東京モンスターです。
そんなわけでBRAVに向かう20代前半と30代前半のデコボココンビ。
高島屋に向かう道はイルミネーションとカップルで埋め尽くされていた。
そうさ、この日ぁバレンタインデイ。
青色発光ダイオードがキラビヤカに光っている。凝ってるよねえ。今年も青かって感じだ。

 コーヒー飲みつつ、
なんとか打ち解ける事に成功した、ような2人。
程なく分かれて僕は何か映画でも見ようかなと久々の新宿をプラプラ。
しかしあんまり思いつかなくて帰る。
家に帰ってスピードスケート見て男子フィギュア見て寝たわけだ。

 このところとても温かい日和。
暖房が無くてもいいんじゃないかと思わせる太陽サンサンな毎日。
でも明日から天気悪くなるらしいですね。雨とか。寒いらしいっす。まだまだ冬ですよねもちろん。
いつまで冬なんだ。と思っても映画制作に入るとどんどん時間が過ぎていき
終いにはどんな季節も終わらないでくれよせめて撮影が終わるまでは!と祈るようになっていきます。今回もそうなるのかなあ。
冬の話だけど暖冬で3月入ったらモコッとフキノトウが出てきたりして、この前ロケハン行った時はオオイヌノフグリが咲いてましたからね。。。早めにやらねばなあ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年02月16日 01:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「おばさんそりゃあないだろ」です。

次の投稿は「朝まで話す三十路」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.