« あのね、風邪ひいたのよ | メイン | 岡崎惜しかったねえ »

おばさんそりゃあないだろ

西條です。
天気いいですね。こんな天気のいい日に部屋にいるとそれだけで凹みます。
なんだろう。生活は安定しているんだけど、いい加減フリーターじゃなくて就職したほうがいいんじゃないの?と太陽に言われているような感じ。待ちの時間て結構しんどいんですよね。何してていいんだかわかんなくて。
そんなわけで役者さんから返事も来て、今週中にはなんでもかんでも決まりそうだ。やれやれ。

 でトリノオリンピックも始まりました。
僕は開会式をカウチポテトしようとスーパーに買出しに行く事を決意。
「恋鎖」の時に買ったでかい地図を見ると、どうも一駅先に西友があるらしい。
西友。いわずと知れた大手スーパーである。杉並に住んでいるときも重宝した。
夜9時を回っていたが多分まだやっているはずだ、東京の西友なんだから。
と自転車を漕いで隣の駅に向かう。

 大きな通りに出て走っていると
なんだか向こうにフラフラしている人がいる。

なんだやら。あのフラフラしている人。

と思ったら漫画みたいに直立不動で後ろに倒れた。
倒れてゴターンと音がしてそのままうずくまってしまった。
見ている人数人、みんなビックリ仰天。
酔っ払いだなあ、と僕は自転車を止め、駆け寄る。
西條「大丈夫か?」
酔っ払い「あう~はい。はい」
見ると眼の上をパックリ割って血を流している。
一瞬見てすぐに倒れたので僕はそれまでの経過を知らないのだが、これはおそらく喧嘩でもしてワンパンチを食らって少し立っていたが堪らず倒れてしまったということかな、その間喧嘩相手は飛んで逃げてしまったとか。なんて。
見ていた人A「警察呼んできますね」
西條「はい」

 見ていた人はAとB。
Aが警察を呼んでいる最中、Bはあたふたと僕と酔っ払いの前を右往左往している。
僕は半分道路に出たまま倒れている酔っ払いに寄り添う。動こうとする酔っ払いに動くなと命令していた。
酔っ払いは60過ぎのおじいさんである。
おじいさんてものはどの町でも性質悪いねえ。まいるよな。
おじい「だいじょうぶです。すいませーん」
西條「はいはい、寝ててね、今警察呼んでくるから。救急車呼ぼうね」
なんて言ってたらおじいさんは頭からガンガンに血を出し始めた。音がね、ボタボタ言っている。
見ていた人B「2回倒れたんですよ。バスから降りて」
どうやら酔っ払ってバスに乗り、バスから降りて、先ず前のめりに転倒。起き上がったがアスファルトが乗り物用に斜めってたのが原因で体勢がうまくとれず、そのまま後ろに転倒。西條に発見される。
という感じらしい。漫画みたいだね。酔っ払いのおじいさんは漫画みたいな事を良く起こす。

 ボタボタ流れる血となかなか来ない警察に救急車呼ぶかと思ったその矢先、
おばさん「え!?やだ!」
振り返ると通行人のおばさん2、3人が口に手を当ててこっちを凝視。
おばさん「どうしたの?」
西條「酔っ払ってるの」
おばさん「え?救急車は?なんで救急車呼ばないの?」
見ている人B「今警察待ってるから」
おばさん「え?救急車呼ばなきゃダメよ何で呼ばないのなんで呼ばないの?」
なんか腹が立つ言い草だ、あんた呼べよ。と僕も呼ぶつもりがいや警察を待ってるから待ってるからと一瞬言い合いになる。
おばさん「え!?自転車と衝突したの?」
新たなおばさん「え?どうしたの?」
おばさん「自転車に衝突したらしいの」
それは僕の自転車だ。どこか行ってくれよマジで。
おじい「警察は嫌だ」
西條「大丈夫だから待っててね」
おじい「はいありがとうございます」
おばさん「自転車にぶつかったのよ」
見ている人B「バスから降りたんですよ」
新たなおばさん「救急車なんで呼ばないの?」
西條「警察来ますから」
おじい「警察は嫌だ」
バス運転手「大丈夫ですか?」

 ここはバス停付近。
どうもさっき酔っ払いおじいを乗せていたらしきバスの運転手が心配になって戻ってきたようだ。
なんで戻って来れたんだろうと思いつつも、もうなるべく深く突っ込みたくないと考える僕はここらへんで確かオリンピックをカウチポテトする予定だった事を思い出す。
でやっとこさ警察登場。軽く説明して一目散にその場を去る。なんだかんだで酔っ払いの転倒が僕のせいにされたらたまったもんじゃない。
自転車で走る最中救急車とすれ違う。ごくろうさんです。

 隣駅のスーパーは西友ではなく東急だった。
入って物色。東急印の牛乳を買い、ピーマン200円に唖然とする。まあ最近のピーマンはやけに高い。これはどこも同じだろう。切らした卵を買って家に帰る。
さっき酔っ払いがいた道を通るのは嫌だから反対側を通るか、と道路の反対を通って帰るも工事していて道がヤケにボコボコだ。
ボコンボコンと自転車を走らせ家に帰り冷蔵庫を開けて買ってきたものを入れる。とぬるっと感触。
卵が割れていやがる・・・6個入りを買って3個割れている。
今日はダメダメだなあ・・・捨てるわけには行かないので夜中に目玉焼きを3つ作った。
フライパンの蓋を100円ショップで購入済み。かなり理想的な目玉焼きが3つ出来る。1つでいいのに。

 そんなわけでトリノオリンピック開幕しましたね。
ナリモノ入りのスノボは全員予選落ちでした。モーグルは長野五輪のヒーロー達がみんな悔し泣きしている。原田は失格。頑張れニッポン。オリンピック一色。この時期はさすがにスキーとかやりたくなるよね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年02月13日 14:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「あのね、風邪ひいたのよ」です。

次の投稿は「岡崎惜しかったねえ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.