« 新作を作るつもりさ | メイン | 忘年会に行ったのだ »

忘年会に向かうのだ

西條です。
寒いですね~
あまりにも寒くて何も手に付かない状態です。
パソコンの前に座っても寒くて手が動かせない状態。
シナリオ書かなきゃいけないのに、全然書けてないわけです。と寒さのせいにするワタシ。
このところ忘年会が続いていますね。
僕らは今日です。石川さんが飲み屋を取ってくれました。
年末はどうも飲み屋自体が高い料金設定にするらしく、繁華街は軒並み懐を刺激。
まあ去年はモツ鍋屋で5000円でした。でもあれだけ出てきてあれだけの時間たむろしていたんだから、
むしろ安かったと僕は思っています。今年は無国籍料理らしいです。
あと30分したら繁華街に出発であります。

 借りてきたレンタルビデオを見ました。
「シークレットウインド」
ジョニー・デップが出ているサイコサスペンスです。
久々に観たハリウッドらしい映画でした。これは面白い。
まずワンカットめのジョニーからして怖い。
わかりやすい話に典型的な展開で進む映画で、小さい作品だけど、これがまさにハリウッドの底力で、ハリウッドの培ってきた「映画ってものは~」なわけで。いい作品でした。
こういったもの作りたいな、作れればな、とパソコンに向かいシナリオ書くか、しかし寒くてすぐにコタツに非難であります。お~う、寒いぁ!

 昨日母親が東京ミレナリオを観に、
ついでに僕の新居を見にハルバルやってきた。
マーボー豆腐をご馳走し、ミレナリオを見に東京駅に行く。
池袋乗換えで丸の内線。
よく知らない僕らは大手町まで歩いて列に並ぶ。
この前見に行ったミレナリオとは微妙に違っていたかな?いやいや、あんまり覚えが良くない僕なので。
母はそれなりに楽しんだようで、満足げに帰っていった。
その後井川さんに電話。
井川さんも今日の忘年会に来れたら来ると言った。
西條「4000円かかります」
井川さん「タッケェ!」
西條「年末だからね。途中参加でも4000円ブン捕ります」
井川さん「タッケェ!」
翻訳の話などアドバイスをもらい、電話を切って電車に乗る。眠い。
最近は寒さのせいか規則正しい生活を送っているのだ。

 島村君と電話で打ち合わせ。
雨撮影テストとともに、今度はロケハンに行く。自転車レースが主体の話なので自転車が必要になってくるため、安く手に入る店を探してくれた。雨に関してはいろんな見解を元にファンタジックなものを目指してゆくことになりそうだ。このイメージはおそらく僕一人では作れないなあと思う。
この後忘年会でまたチョリチョリ打ち合わせをしようと思います。

 母曰く、
母「東京はあったかいね~、雪が無いんだもん」
実家は大雪で背丈以上の積雪らしい。
そうだろうな、新潟であんなに雪が降ってるんだから、僕の地元も相当なもんだろう。
そこで生活している人には東京の寒さなんか寒さにならないんだろう。自分もそうだったはずなのに、
すっかり東京人さ。それでいいと思っています。
今年は仕事が忙しく大晦日に帰れないのだが、年始に帰るのが楽しみだ。
去年は思わずスッテンコロリンしてヒザを打ち、家の近くで遭難しかかったのだが、今回はそんな失敗をしないように大人しくしていよう。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2005年12月28日 18:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「新作を作るつもりさ」です。

次の投稿は「忘年会に行ったのだ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.