« 引越し先決まりそう | メイン | 今度こそ決まりそう »

引越し先決まらなそう

西條です。
やばいことになったわ。
この前引越し先を決めて、入居審査を終え、大家に「わたくし、来月始めに出て行きます」
と退去報告をして、
から引越し先をキャンセルする事態になった。
ゴミ問題である。
可燃ゴミが仕事の関係で出せないのだ。

 僕は夜勤をしている。
夕方に家を出て、朝10時過ぎに帰ってくる。
可燃ゴミの収集日は火曜と金曜。引越し先の地区はね。
家に帰ってきたときにはすでに収集車が行った後なのだ。
夜出せばいいじゃん。
だけど夜じゃなく夕方に出すことになる。今は日が落ちるからなんとかいいけど
夏はダメだ。そして一人がそうすると回りの住民が挙って出すようになる。
そう、ゴミは住民トラブルになりやすいのだ。仲介業者も言っていた。ゴミと音はトラブルになりやすい。
あー!
・・・やばい。家なき子

 いろいろ策を練ったり清掃業者に電話して相談したりしたが、ダメじゃった・・・
すごくいい家だったからメチャンコ残念。。。
問題は生ゴミだから、生ゴミを土に戻す機械を買って紙くずを仕事先で捨てるとか。
仕事先のシフトをなんとか変えてもらうとか。しかし今から年末に入っていくのにシフトを変えられるのだろうか。僕自身もあんまり変えたくない。
風邪が治ったと思ったらこれですよ。とほほ・・・
問題は常に山積みだ。
今週来週でなんとか家を決めないといけない。頑張るしかない。頑張ってね仲介業者。

 そんなわけで11月20日「恋鎖」がTAMA映画祭で上映されます。
聖蹟桜ヶ丘で遠い人も多数いると思いますが、近くだったり沿線に住んでる人、見に来てください~この日は西條組の作品以外も面白い作品が目白押しです。のっけから期待の持てる作品が上映されます。
最後まで質の高い作品が上映されますんでね。見に来て絶対損の無い上映ですよ。くれぐれも「恋鎖」の上映時間に昼飯を食べに行かないように!

 最近海外に郵便物を送る機会が多く。
多くったって2回だけど。外国の郵便局の対応より日本の方が断然サービスがいいってことを知った。
民営化して巨大企業になりますが、サービスは末端の意見を取り入れた手厚いものになっていてもらいたいモンです。とりあえず海外に普通郵便で荷物を送るのに掛かったお金、240円。これはね、安いよ、ホントマジで。

 目下、家なき子状態になるヤバさに焦っていますが、
これも縁だと諦めるしかない。いやあ・・・かなりいい家だったんだよねえ・・・
生ゴミだけでも何とかできればなんとかなるんだよなあ・・・

コメント (3)

一試合:

わかりますよ〜。
コレ!って家に巡り会うのって一期一会。
ゴミ問題、なんとか解決して気に入った部屋に
住めると良いですね。

sode:

ここ大阪市は、なんとゴミの仕分けをしません。
マクドでも分ける必要がありません。信じられん。
大阪は財政難のくせにハイテクで超強力なゴミ焼却施設があるそうで。なんとペットボトルまで普通の「もえるゴミ」で出すのです。
それはそうと、ホームレスが多いのが気になります。
 

西條:

ほんとね、こんなことで諦めるのかと思うとショッキングですよ。なんとか解決したいと思ってます。解決できなきゃしばらく生ゴミが出せない・・・ああ~大阪行きたいぃー!!!
一試合さん、解決したら近くになるから飲みに行こう、ついでに携帯のメールアドレスとか教えてくれ。
sodeさん、明日はわが身ですよ、僕ぁヤバくなったらウズさんの家を占拠します。占有屋になります。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2005年11月09日 12:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「引越し先決まりそう」です。

次の投稿は「今度こそ決まりそう」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.