« カゼッピキ | メイン | 変わっていくのか »

TAMA映画祭に入選

西條です。
「恋鎖」がTAMA映画祭に入選しました。
11月20日(日)に上映ということで、詳細はメール来るらしいのですが、
TAMA CINEMA FORUMのページに詳細すでに載っております。
今日明日中にも「恋鎖」ページを更新するぞー
そんなわけで「恋鎖」次回上映は11月20日と言うことであります。
聖跡桜ヶ丘駅近くの会場なんでそこら辺に住んでいる皆様、是非!

 それにしても良かったですね、入選するところがあって。
上映時間の関係でなかなか応募できる映画祭も無く、良かった~
「恋鎖」以外に5作品上映します。飯野さんの「ガソリンゼロ」や松田さんの「お散歩」なんかも
同時上映。他にも面白そうな作品ばかりですから楽しみにしててね。

 そんなわけで、
風邪はかなりの回復を見せ、
僕は元気はつらつで日誌を書いている。
まだ咳が収まらないが、それにしても今回の風邪は一生涯で一番しんどかった。
なんせ食欲がわかない。僕は食欲がわかない風邪を引いたことが無いのだが、
今回初めて、食欲が無い辛さを知った。
いや腹は減るんですけどね、食えなんですよね。米が喉を通らない。
何も喉を通らない。しょうがないのでチョコレートとか食べていた。
だるさや頭痛、関節の痛み、すごい勢いで襲い掛かってきた。
まあなんでしょう、今年の風邪は要注意です。喉から来るらしいですよ今年は。
タバコで痛まっている人、注意してね。

 雨がさっぱり止まなかったのも治らない原因の
ひとつであった。土曜日に太陽が出て、やっと体が動かせるまでになった。
太陽ってすばらしい。僕はなんとか日当たりのいい部屋に引っ越そうと思っています。
雨と風邪で一向に進まない引越し先決め。
僕の住みたい町はどこじゃ~
いろんなこと考えるとやっぱり引っ越すと生活が今より多少苦しくなりますが、
今年は更新なので、なんとか新生活を決めようと思います。

 風邪の最中、
「21g」という映画と「200本のタバコ」
と言う映画を無理やり見た。
「21g」
ナオミ・ワッツが可愛い。しかし映画としては斜に構えすぎていて好きじゃなかった。
「200本のたばこ」
マーサ・プリンプトンが可愛い。まあまあ・・・な感じ。まあこっちの方が明るい作品だから好きかなあ。
僕の次回作は是非とも明るい作品に成って欲しいものだ。
風邪の最中考えた話をプロットにしてみる。
なかなか上出来だ。そしてシナリオを書き出してみる。いい感じだ、いい感じだ!!!
とノリノリで途中まで書くもいきなり意気消沈。手を止めて違う話を考えてみたりする。
まあ一本は書いてあるからね、2本目のシナリオってものはなんか違うことしたく成っちゃうわけですよ。
そんなわけで、元気を取り戻した僕であります。明日からまた曇りの日がづつくようですが、
気持ちまで曇らぬよう、お互い楽しい瞬間を見つけていこうぜ。
とりあえずは11月20日の「恋鎖」上映が楽しみだぜ。楽しみにしてー!

コメント (2)

飛茶瓶洞主:

「恋鎖」のTAMA映画祭、入選おめでとう。

風邪、流行っているね。

西條:

咳がイッコーにおさまらないっす。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2005年10月25日 11:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「カゼッピキ」です。

次の投稿は「変わっていくのか」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.