« 顎関節症 | メイン | ご来場ありがとうございました! »

雨が降る様子。

西條です。
只今深夜の1時過ぎ。本日は上映当日であります。
台風が近づいていると言うことで、雨になりますね今日も明日も。
雨とはかなり相性の悪い僕なので、どうなるのやらとにかく不安でいっぱい。
沢山のお客さんに来てもらえないだろうかと思っているのだが、思い過ぎて満員で入れなくなったらどうしよう、とか考えたり。しかし前回もそんなこと考えて結局スカスカであった。今回はそれよりは多く見に来てもらえるはずだと思いつつも、外の雨音が聞こえるくらいスカスカだったらどうしよう、ともすればそっちの方が容易に想像出来る傘マーク。
来ます?雨降ってますが、雨にも負けない、いい作品なので是非観に来てください。

 今回の上映も
いろんな人の協力でここまでたどり着いている。
なんせ金の無い輩が運営するわけだ。協力無しでは何も出来ない。
滞りなくなんて難しいが、アットホームというより、和やかに穏かに進めばいいかなとね。
雨と言うことで、焦ったり溜まったりするとイライラが募りやすくなります。
譲り合い、そして時間に余裕を持って上映に臨もう。ていうか降らないかもしれないしね。

 先日の映写テストで低音の響きがかなり来ていると感じ、
急遽、低音を切る作業を始めた。せめて音楽だけでも低音を切っておきたいなあ、
と始めたらやはり柏木君の声の低音部分も切らないわけにはいかんとナレーションに手を出しはじめ、
篭っていそうなところは全部切るか、と医者シーンとかも低音切ったりしていたら
結構時間がかかり、最終素材を吐き出したのは、昨日だった。ギリギリな作業だぜ~
でもこの作業のおかげでタナボタった。
後半のセミの音がいい感じに聞こえそうなのだ。
後半のセミはものすごくうるさく、なんとか周波数を調整して切ろうと思ったが、なかなか出来ず、四苦八苦した。今回は低音が強く、高音のノイズを切ってくれる劇場の再生環境なので、切っていたセミを復活させ、セリフをなるべく聞きやすい方向に持っていけると踏んだ。つまりエフェクトを微妙に外したのである。
うまくいくかは当日見てみないとわからない。
最初の回はもう最後までドキドキ感覚である。

 今回はなるべくいい環境で皆さんに見てもらいたいという意向でリトルシアターでの上映を決めた。
音や画だけではなく、椅子に座って尻が痛くならないとか、前の人で見えずらいとか、そんなことのないように、とね。補助席や立ち見のお客さんにはそれが当てはまらないので、なるべく立ち見はさせないようにと少し収容限界人数を減らして設定している。それでも見たいと言ってくれるグッと来る人は是非見て欲しいとなんとかスペースを開けてみるつもりだ。そんなグッと来る瞬間に立ち会えるほど大混雑にはならないでしょうが、そんなことを夢見たりするのは勝手でしょ。台風に中央区まで吹き飛ばされて、どうせなら映画でも見ていくかという感じにならなんかな。
まあとにもかくにもですね。
ついに西條組新作「恋鎖」は上映を迎えます。
僕ら製作者には一つの区切りですが、作品と観客の皆様にはこれがスタートですね。
これからどんな風に流れてゆく映画なのか、今日から楽しみです。 

コメント (2)

sode:

行きたいなぁ。

5.1chの映画館は音響の調整が大変ですね。
音をドルビーデジタルとかで作っていないと、低音を勝手にブーストされちゃったりするんです。逆相成分が後ろのスピーカーから出たり。
映画館のウーファーとリアを完全に切っちゃうのが良いかも。元々ステレオですし。

いつかドルビーデジタルで作りましょうね!ぜひお手伝いさせてください。
 

西條:

来てください、なんつって。
僕は結局人間ドルビーしましたよ。でもかなりいい結果が出ています。映写テストのときと比べると音が格段に良くなってました。sodeさんの音楽も最高に響いてきますよ。

昨日上映初日を向かえました。お客さんはそれなりの数。でもホントにこの映画を作ってよかったなと思えました。そんな風に思える瞬間が何回もあり、見ていただけたことに感謝しました。そしてこの人たちと一緒に作ってよかったなと、こんな素直に嬉しかった上映は初めてかもしれません。

いつか、と言わず、近々そうしましょうよ・・・
次回作はリトルシアターの公開を目的にして作ろうかなと思っています。衝動かもしれませんけどね。いい劇場ですよホントに。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2005年09月24日 02:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「顎関節症」です。

次の投稿は「ご来場ありがとうございました!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.