« 物腰と髪型はいつも変わらない | メイン | 台風がソれた »

花火チケット

西條です。
ものすごく暑いです、今日はムシムシで蒸し焼だ。
そんな最中作るカレー。カレーは季節を選ばない。暑かろうと寒かろうと、うまいもんはうまいね。
去年の7月はもうずっと恋に鎖にテンヤワンヤで何も出来ず、撮影以外は撮影から逃げることだけしか考えられなかった。
なのですっかり彼女は置き去り状態。それでも日々写メールをくれて励ましてくれたのだが
報いることが出来てないのう、
なんて考えて、ようし今年は花火に連れて行ってやるかと
神宮球場の花火大会チケットを入手した。
花火ばかりがメインではない大会でナンチャラカンチャラゲストも来るらしい。
最初から席が決まっているのがいいね。場所取りとかしなくて済みますから。
そんなわけで日刊スポーツに電話。ここで取れ、とチケットぴあを紹介され、電話。
最近はなんでもコンピューターだ。
音声に沿って電話のボタンを押し、予約を取る。
結構長い時間掛かった。やれやれ。これでチケットはコンビ二等で買えるらしい。

 でしばらくしてコンビニに行った。
コンビニに設置された末端機械。予約番号を打ち込み、電話番号を打ち込む。
が、
買えない。
おかしい。
トライアゲイン。
買えない。
なんだおおうい!
文句言ってやる!とチケットぴあに電話したが
一向につながらない。もしかして不具合が生じて今チケットびあはテンヤワンヤなんじゃないか?
まあいいやしつこく掛ければいつかつながるだろう。
1時間経過、2時間経過、しても全然つながらない。なんだ、、、武装勢力に占拠とかされてるんじゃなかろうか、これはむしろ警察に電話した方が良いかもしれない。
程なくして会うことになっていた彼女が家にやってくる。
事情を説明し、2人でコンビニへ。再度試してみようとのこと。

 で試してみた。
やっぱりダメだ。
彼女「携帯の番号は?」
で試してみた。
やっぱりダメだ。
文句の電話を掛けよう!
しかしチケットぴあは今武装勢力に占拠されているかもしれない!
これはどうしたものか、チケットは何もぴあだけで発売しているわけではない。
こんなことをしているうちにナイスな席が全部売れてしまったら、どうするんだ。ちくしょう!テロリストの野郎!
しかし落ち着いて考えてみた。。。
もしかしたら。。。
と試してみた。
 
 買えた・・・
買えてうれしかったが軽くショックでもある。
なんと自分の家の電話番号を登録する時、間違えて打ってしまったらしい。
そう、以前の家に住んでいた時の番号。
ゴロが良いので未だに覚えている。瞬間的に打ってしまったようだ。アイヤ~
まいったのう。どのタイミングでも未だに一瞬間違えそうになるのだ。
だから一応意識していたつもりなんだが、こんなところで間違えてしまった~

 そんなわけで軽いショックをハロハロで癒そうと
ミニストップに出向いたが、久しぶりに行くミニストップは影も形も無く、駐車場になっていた。
軽くショック!家に帰ると地震!うお!
家でくつろいでいる最中、軽く揺れた、揺れはドンドン大きくなり、ゴッサゴッサ揺れ始め、ついに来たか!と思った瞬間、鎮静。家のビデオは全部倒れ、髭剃りは落下し、お土産のブーメランが壁に挟まった。
おお~怖~!思わず叫んだ。おおおお!~!と叫んでしまったよ。
ソロソロ公開の妖怪大戦争で主人公の少年が何かに遭遇するたびに、おおお~と言ってますが
あんな感じ。よくよく考えれば僕は良く叫ぶ。獅子座流星雨見たときも荒川で花火見た時も、
意に反しておおおおー!と叫んでいた。叫ぶ体質なんだな僕は。

 そんなわけで無事、花火を楽しむことが出来るんであろうと思われる。
東京湾の花火も今年は見たいと思っているのですよ。みんな、花火見に行こう、花火はいいぞ、でかくて、迫力、ビールも旨い!

 西條組新作「恋鎖」もさることながら
次回作のことで制作協力してくれる友達と会う。
今回はシンプルな作品で、シナリオの妙よりキャラクター重視の会話劇を考えている。
そろそろウッディ・アレンにアプローチしたい。自分では結構気に入っている企画なので、まあ毎回気に入ってますが、自信を持って話を詰めていった。
そして話し合いで友達のくれたアイデアがものすごく面白く、そんな映画見てー、と設定を覆すアイデアにも関わらず採用。只今プロットを書き直し中であります。
次回作はね、ロックだぜ。

 修理に出したMDも戻ってきた。
時間かかりすぎだ、おそらくメーカーが忘れていたに違いない、いやこれはホントにそうだと思う。
1ヶ月も掛かるわけ無いんだから
帰ってきたMDを見ると完全に同じ形の別物、所謂新品であった。
その証拠に修理によって取り返られた部品は、そのまんま分解された以前のMDがそっくりそのまま同封されている。う~ん、得してるんだろうけどね、感想はなんとも言えない。愛着って保障されないからねえ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2005年07月25日 13:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「物腰と髪型はいつも変わらない」です。

次の投稿は「台風がソれた」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.