« スターウォーズが見て~ | メイン | スカイウォーカーってかっこいい名前だよねホント »

橋本がいなくなった

西條です。
先日のニュースでプロレスラー橋本真也が急遽したことを知り、ショック。。。
脳幹出血ということで、血圧やコレステロール値が高い人がなるらしい。
僕は映画以外の趣味といえば、ファブリーズすることとプロレスを見る事。
とりわけ橋本真也は一番好きなレスラーである。
全然マニアックではないのですが、やはり橋本真也の復帰を心待ちにしていた一人なのだ。

 僕がプロレスを好きになったキッカケは
なんとG1クライマックス。中西の優勝を見たときなのだ。
それでよく橋本好きになってんなと思うでしょ。僕もそう思う。
つまり大人に成ってから好きになったってわけ。
それまでプロレスはバカにしていた。あんなもん筋書き通りのランデブーじゃないか、ろくでもない。
そんな感じであった。ジャンボ鶴田の試合も猪木もジャパンプロレスも前田も見てないのだ。
こんなこと書くとなんだにわかファンなんだね。と思うでしょう。それを言っちゃおしまいよ。
プロレスに興味を持ち始めてすぐに小川対橋本な新日本になった。
そんなわけで橋本にはまるのは当然である。いや当然じゃないか。

 バイトに遅刻届を出してテレビ観戦をしたあの日、
負けたショックでバイト先では文句ばかり言ってた。
その後復帰してZERO-ONE創設。歴史的なタッグ戦で三沢のバックドロップをうけ
あっけなく撃沈してもその雄姿に拍手喝采し、OH砲の強さにしびれ、コンビ二のサンクスで発売されたまったく野菜の入っていない破壊王弁当を食いつくし、アミノ酸2倍のスポーツドリンクで胸焼けを起こし、冬木の追悼試合で遺骨を抱いたまま電流金網に突っ込んだ記事を見て感動し、三冠を取った時は僕がチャンピオンになった気がした。プロレスを見ている人はどこかで誰かに感情移入してるんだと思うけど僕にとっては橋本がその対象だったのだ。あと小島ね。

 40歳にして死んでしまった破壊王。
病院に担ぎ困れる8時間前には不調を訴えていたらしい。
難しい、難しいね、気づくって、策を練るって、いつまでも一線で活躍するって、会社の経営って、自分のしたいことするって、難しい。。。
でも彼は自分の力を信じ、失敗しても誰かが必ず待っていてくれた。
生きている最中散々バカにしていた人も、今は何も語ることは無いだろう。やっぱり寂しいよね。
安らかに眠ってください。

 そんなわけで
僕はまだスターウォーズを見に行っていない。
ちょっとダースベーダー見る気にはなれなかった。まあ
見に行きますよすぐに。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2005年07月13日 07:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「スターウォーズが見て~」です。

次の投稿は「スカイウォーカーってかっこいい名前だよねホント」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.