« クリニックってとこ | メイン | スターウォーズが見て~ »

雨の融解座

西條です。
土曜日に某映像コンテンツ配信サイトのイベントに行ってきました。
友達の作品が上映するらしく、観たいぞ、
と銀座まで。
まあしかし、やっぱり複数あるイベントの中の一つとして上映というものがある、場合は
ダメですね。例えば飯食いながら観るとか、街角で見る、とか。
つまり音がまったく考えられていない上映形態だもんで。観たところでセリフが聞こえないから話がわからない。映画の上映って音も含めてやるべきだよ、いやマジで。
そんなわけで上映はギリギリ聞こえるという音量で、というか、他のイベントの音がものすごくうるさくて、やっぱりお話は良くわからなかった。

 バイトの時間が来たので、早々に帰り、
ステロイドをバックに忍ばせて向かう。
さすがは医者がくれた薬である、段々湿疹は消えている、ような気がする。
なかなか面白いもんだ。べったべったするけどね。

 森本君に合う予定なので朝、「恋鎖」をダビング。
1時間27分ある作品なので、眠気と戦いながらダビング終了を待つ。
寝て起きたら17時を回っている。
いかん、本日も融解座には最初から参加できません!
電車で向かい、会場のフライングティーポットに入る。
と、
ものすごい人数!
おお、久々の融解座はものすごい人数だ。
なんだか知らんがものすごい人数で補助席がバシバシ出ている。
暗がりの中、これまた久しぶりに井川さんに会う。
井川さんは「マチコのかたち」でおなじみの白川組カメラマン。どこかの映画祭で上映が決まったらしい。その宣伝をしにきたようだ、僕が着いた頃には告知が終わっていたけれど。
上映後井川さんと売り込みの仕方について話し、やっぱ地道だなあパッとしない僕が動こうとすると、地道なことしか出来んなあと。まあ頑張るか。
森本君にビデオを渡し、飲み会に行く。

 本日の融解座は駕籠真太郎さんという漫画家さん
が融解座プロデュースで映画を撮ったのでその上映で沢山人がいたらしい。
駕籠さんの映画は面白かった。グロテクスな内容だがシャレが効いている娯楽作。
来月も新作を上映するらしく楽しみである、行けるかはまだわかんないけどね。

 そんなこんなで飲み会にはマスターも参加し
ネタ屋さんや泉さんや桃太郎の役で一気に壁を突き破った鯛一君やら
血気盛んな若者たちやらで盛り上がった。
融解座に行くときはいつも自転車と決めているが雨が降っていたので、電車で帰る。

 家に帰りつくと真澄さんから連絡が入っていた。
「恋鎖」のHPはどこにあるんだすか、という質問。
まあそうね、日誌からしか行けんからね。そんなわけで星野君どこか目立つところにリンク張ってくれ。
西條組新作「恋鎖」
これね。
融解座には波があるんだけど、新しい波が来ている気がする。
20台そこそこの若者が来ていたことがとてもそんな気にさせた。すごいところだなやっぱし。

コメント (2)

飛茶瓶洞主:

駕籠さんはガロ系からヤングジャンプなどのメジャー誌まで幅広く描いている漫画家。
以前、自主映画を作ろうとして頓挫してしまったという話をして、ならばチョロッと撮ってパッと作ってしまう名人みたいな男が居るから、とウズを紹介したんだよ。
長くやっていると先細りになることがよくあるのでイロイロやらないと。
波は起こさないとね。

西條:

チョロッっと撮ってパッと作る!
思わずシナリオを書き出しましたがまた長くなりました・・・
修行しなきゃなあ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2005年07月04日 17:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「クリニックってとこ」です。

次の投稿は「スターウォーズが見て~」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.