« 青春組立式キットと会う | メイン | 寒いんですけど »

予告編が書きだせん・・・

西條です。
あっついぜベイベ~
ものすごく熱いんじゃないの今日。
あちい!あちいってば!
でもホットコーヒーが手放せない僕であります。
熱いときに飲むホットコーヒーは結構上手いもんなんだな。コーヒーは季節を選ばないねえ。
そんなわけで西條組新作「恋鎖」の予告編を作ったんですがね、
書き出せんのWEB用に。どうなっちょ?

 編集ソフトで書き出すようなんですが、
リアルプレーヤー用にしか書き出せない。しかも質がかなり悪い。
カスタムしたんだけど外国人にしかわからない言葉で書いてあるから全然理解できないし、まいったなあ、もう、ついでに暑いよ~
ついにエアコンに手が伸びた。エアコンて素晴らしい発明ですよ、cool!クールだ~~ぁ~~
クールだと、また更にホットコーヒーが美味しいんだよね
とにかくウインドウズメディアプレーヤーで見られるようにしたいのと、リアルでもいいからもうちょっといい感じで書き出せるようになりたいのでありますよ。
メールして誰かに聞いてみるっきゃない。

 この前のバイトは大変でした。
僕の仕事を知っている人ならわかると思いますが
正社員「板パレ3で区内特3万だから」
と言われました。僕の仕事を知らない人ならなんのこっちゃなので解説しますが、
正社員「要するに尋常じゃない仕事ですから今日は」
ってな感じ。
人数も3人ぽっきりだったので汗だくで仕事をしていました。
もう駄目だ、猛ダメだ、仕事中から軽い筋肉痛になり始めた矢先、
正社員がアイスコーヒーを買ってきてくれた。
ナイスタイミング。。。
久々にかなりのナイスタイミングだ。僕はナイスタイミングを演出する人に弱い。
ゴクゴク一気飲みすると一気に体が全快。タイミングのいいアイスコーヒーはべホイミの代わりになりますね。
それでも仕事の終わりにはグテングテンになって予定していた融解座撮影の手伝いをやめることにした。
島村君に声を掛けてもらっていたのだがちょっと無理だ、軽い筋肉痛でなぜか腹筋が痛い。

 まあそんなわけで、
予告編の書き出しを今日もやってみたんですが
出来ない・・・出来ないよ~まあ誰かに聞こう。
映画祭の応募期間になってきてますね、みなさん大体締め切りは7月上旬が多いです。
僕は応募出来る映画祭が限られているので限られた範囲内で応募してみます。
サンダンスのシナリオ応募の期間ももうすぐですぜ。
僕は企画が凍結している「鯨」を今年は応募したいと思っております。
唐突に浜田さんに電話。
「アスリート」でユーさんの友達役をやってくれた人で、この前の飲み会に誘ったときに「鯨」の話を思いださせてくれた人だ。
浜田さん「いやね、この前読み返してみたんですけど結構いいっすよ」
「鯨」のシナリオは何通りもあり、何番目のシナリオでどこら辺が良かったのか聞きたかったのだ。
しかし浜田さんは早寝だ。
早いときには夜9時には就寝する。
電話したがやっぱり寝ているようで通じない。
次の日の昼になって話すことが出来た。
なんだかんだ電話で話すなら浜田さんとも飲みに行きたいなあ。

 映画祭出品用に2時間掛けてダビングするも
なんだかケーブルの調子が悪く、横線がウニョウニョ出る。う~ん、まあしょうがないや。
予告編はおそらくそんなにメガ数いかないのでDVDに本編を焼く場合は予告編も入れられそうだ。
なんとか書き出しちゃるぞ~

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2005年06月13日 16:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「青春組立式キットと会う」です。

次の投稿は「寒いんですけど」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.