« また消えちゃったよ~ | メイン | エイミー »

新緑の季節になるのねえ

西條です。
雨降ってますね。ああ、なんだよもう。
その後企画を書き終えて、今日にでも出しに行こうと思っていたのですが、
雨のため、やめました。
なんせね、雨なんで、動かない方がいい。なるべくべるべく。
そんなわけで手直しをゆっくりやりつつボーっとしてたらはまた新しいお話が浮かんで
結局4作品企画を書いた。
まあ企画といってもストーリーを書いたってだけなんですけどね。
いやはや、自主学習で国語を勉強しているみたいな1日だった。

 僕は思うにやっぱり
奇抜な話なんかで人の心をわしづかみに出来ると思ったら大間違いだと思います。
なんか奇想天外だったりね。「阿修羅城の瞳」みたいなものだったらいいけどさ。
破天荒であればいいってのはどうもねえ、見に行く気にならんねえ。好きな役者さんが出てればいくけどもさ。その時点で惹かれてるのがアイデアの方じゃないからね。
今回書いた企画はダラダラ書いた分、奇抜なアイデア方面じゃない。普通のね、お話です。
その中で、これはいいねえ
と思うものをプロットにしてみたりした。
みたりしたとか書きますが、みたりするのがどれほど大変だったかしれんのだすよ。
うんうん唸りつつもなんとか。
気に入った話だったんで。

 久々の青春モノなんですけども高校時代の。
「青春映画の企画しちゃおうかな!」
とパソコンに向かったんですが、はじめ、全然書けなかった。
あの頃、僕は何を考え、何をして、何を得て、何を期待して、何を挫折して、何を求めて、
でいったいその後、どうなったんだったっけか・・・
全然思い浮かばない。
あの頃のことを忘れている・・・・

 僕は知らぬ間に若い頃のことを忘れている。
それは事柄ではなく、感覚だ。感覚を、なんか忘れていませんか?あーた!
まるで「2046」のトニーレオンのように、いくら時間がたっても全然筆が進まない。
あ、キーボードが叩けない。どうしたことか、
こ~んな~こ~とは~いまま~で~な~かあっ~た♪(byオフコース)
そういえば僕はオフコースが好きだった。
なんてところから徐々に思い出していく。なんとか、書き終えた。
ストーリーの最後はほとんど力技な展開だ。う~ん、今の実力では良くやったよ西條。

 貴重な経験をしましたね。
なんちゅうかその、過去に目を向けることも時には大事ですよ。
その他、非常にファンタジックな企画も書いて、今日アクションを書いて計4つ。
4つもあれば、どれか引っかかるんじゃないかな、なんて楽観してますが、世の中そんなに甘くないよね。
数撃チャ当たるならみんなデビューしてるよなあ、トホホ。
まあ撃たなきゃ当たりませんからね。当たれこの野郎!

 僕は毎回音楽聞いてそれに合う話を考えたりする。
研太郎さんもそんな感じで書いているらしい、おそらく半数以上の人がそんな感じで書いていると思われる。リラックスするし、流れもありますからね。今回僕が使用したのは、なんとアヴリル・ラヴィーンだ。
10代の頃の話書くわけですから、若い人の曲聞かんとね。

 でバイトの合間に手直ししてると仲間の40歳の人が読みたいというので読んでもらった。
「わたしー、村上龍の、なんとかっていう小説を思い出しました~」という。
なんだ、、、なんとかって。
「なんとか~チルドレンだったかなあ」
そのなんとかチルドレンはコインロッカーに捨てられた赤ん坊を育てるお話らしい。

 全然青春じゃない・・・

でも飽きずに最後まで読めたから、とても雰囲気のあるいい文章だと言ってくれた。
黙ってうなずくしかない。
とりあえず村上龍のなんとかチルドレンを読んでみようと思う。国語ってやっぱり難しいよ・・・

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2005年04月20日 23:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「また消えちゃったよ~」です。

次の投稿は「エイミー」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.