« 担当者と会う | メイン | 天気回復 »

原点の作品

西條です。
僕はかれこれ7年くらい自主映画を作っているのですが、
その第一弾が「NO GENERATION FISH」というやつで
いわゆるイメージ系の映画です。
今の僕からは想像がつかないかもしれませんが、結構グロい作品で、
そのくせ真面目なのか、冗談なのかわからない作品でもあります。
僕のこの作品のことがよくわかっていない。作った本人なのに。

 そんな自主映画1作目を
この前DVにしました。元は8ミリフィルムなんだよね。
ビックカメラに提出し、大体1万ちょっとくらいかな、分数によるんですけど。
業者に頼んでDVにしてもらった。
見てみたところ、焼きついてて真っ赤になっている画面もあり、
時の経過が伺える。あの時は若かったなあ。。。まだ20代前半の頃の作品だ。手法が今も全然変わっていない。。。と痛感。やっぱり生まれたときから持ってる特色みたいなものがあるんでしょうね。

 DVにしてもらったのは
音声をもう一度編集しなおして上映できる形にしたいと思ったから。なのさ。
この頃は8ミリの映写機のラインにDATからダイレクトにレコーディングって感じで作ったので、
アフレコをした時はセリフと効果音の両方を一緒に録音。別々に撮ってあとでパソコンで編集とか
そんなことはしなかった。なんせまだ編集ソフトが出ていない時期だ。出ていたかもしれないが、
パソコンのパの字も思いつかなかった時代。
う~ん、でもデジタルビデオカメラは出ていたような気がする。
そんなわけでアフレコには出演者が全員集まり、効果音を出す人がいて、僕はビデオを再生し、
長い分数タイミングを少しでも合わせようと皆で格闘した。青春である。

 西條組新作「恋鎖」の編集も
すっかり落ち着いているので、「ノジェネ」もしっかりさせてあげないとね。
これはいわゆる、デジタルリマスターって事か?アハハ。
そんなことを考えつつ、DATからパソコンに音を取り込み。当時からDAT使っておいてよかったねえ。
1時間のDATテープ。本編は40分ちょっと。この1本に音が全部入っていたんだっけか?
しかし他のテープは見つからない。きっとこの中に全部入っているんだろう。多分そうだろう。
テレビを見つつ取り込みが終わるのを待つ。

 そろそろ1時間が経過しそうだ。
とパソコンとDATを見てみると、2つの機械はすでに作業を停止している。
なんだ、終わったんだな、どれどれ聞いてみようか。   ん?

 セリフが途中でブツっと切れている。
調度主役のモガポンのセリフ「なんだ、誰だあいつは、どうして僕を追いかけてくるんだブツッ」
って感じ。やっぱこれ1つに全部入ってるわけ無いよな。しょうがない探すか。
でDATの巻き戻しボタンを押す。

 シャーーーー「END」   の表示が出る。   ?
もう一度押してみる。シャーーーー「END」    ?    やばい、壊れたのかなこのポータブルDAT。
中を見てみるか、と蓋を開けた。

 ?   ん!?あ!!!?!!え!!!

 テープがヒッからまっている。
マジかよ~~~~
傷付いてなければいいけどなあ。。。と慎重にテープを本体から抜き取る。
以外に簡単に抜けた。おお、僕って器用だ。

 しかし残念なことに僕が器用なわけではなかった。。。テープが途中で切れている。。。

!!!!!!!\(゜ロ!!!!!!!!

テーーーーーーーーーーーーーーーーープが!「NO GENERATION FISH」の音素材が!


テーーーーーーーーーーーーーーー       ーーーーーーーーーーーーーーープ

マーーーージーーーーーでーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

つづく!

コメント (1)

ほしの:

いや悲劇だ。
ここ数年出ていなかった現象が、よりによってこんな時に発生するとは!

西條さん、直せますよ。勿論切れた部分は音が乱れますが、断裂部が無音の箇所であることを祈って、つなげましょう。それしかないです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2005年04月10日 17:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「担当者と会う」です。

次の投稿は「天気回復」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.