« 春雨や | メイン | 渋谷回り »

名刺を作る

西條です。
アロハ。今日は20度くらいになるそうです。
初夏ってますね。桜の見ごろは今週末かな。
名刺を作ってみました。
僕の家のプリンターでも出来た!出来ないと思っていたのにさ!
プリントする時に折れ曲がる系のプリンターなので、こんな厚い紙を通すなんて・・・と
今まで友達に頼んだりしていたのだ。なんせ購入時店で一番安い代物。
期待していなかったし。しかし、ヒューレットパッカード、すごいよ。折れ曲がるのにプリントできるなんて、hp、ヒットポイントと間違う表記なのに。どうもありがとう。

 用紙には大体
無料ソフトをインターネットでダウンロードして使ってください。
と書かれている場合が多い。家電のコジマで買ったこの用紙も
そんな善良なサービスを提供してくれている。さっそくアクセス。無料名刺作成ソフトをダウンロード。
いやあ、
おもしろいね。自分の名刺を思いのままに作れるなんて。
カラーだし。
西條組のロゴを入れてみたりしていろいろ試したら面白くて、はまってしまった。
で夜通しの作業で気が付いたら昼の1時。いかんいかん、寝なければならない、起きたらバイトだ。
でコタツで寝たら遅刻した。

 1時間30分も大遅刻である。
1時間30分。西條組新作「恋鎖」と同じ時間だ。まあそんなことはどうでもいい。急いでバイト先へ向かい、仕事をこなす。やれやれ、ごめんなさい。
バイト仲間が僕がさっき起きたばかりで仮眠の時間に眠れない事を気遣い、
家からビデオを持ってきてくれた。そう、バイト先にはビデオデッキがあるのだ。僕はたまに諸事情で目が冴える時、夜空の見える一室でビデオを鑑賞する。
バイト仲間は貸してくれたビデオはマイケル・ムーアのあのビデオ。
「バカでマヌケなアメリカ白人」その第2弾であった。
喜んで鑑賞。今回もかなり面白い。
アメリカとイギリスとカナダで道に倒れている人に一番早く声をかける国はどこか、を競ったり、
不法解雇された不法移民を難癖つけて職場復帰させたり、BMWに戦時中の強制労働に対する賠償を求めたりとまあやりたい放題で痛快である。
心のどこかでうらやましいなあと思ったりもする。
ここまで出来る人はそういない。知的な電波少年といったところか。テレビのバックが無ければとっくに刑務所に入れられているはずだぜムーア。でもあんたすごいよ。

 そんな感じで遅刻した自己嫌悪もふっとび
朝の仕事も精をつくし、帰宅。
その際この前レンタルしたビデオをレンタルビデオ屋に返してきた。
「怪談累が淵」という大映の作品だ。
なんとなくパッケージに引かれて借りたのだがこれはかなり面白かった。
「怪談~」なんだけども、怪談ものではない。んじゃないかなこれ。
バイオレンス映画だ。幽霊なんかあんまり出てこなかった気がする。展開が早いし、でも散漫に成ってない。シナリオは旨かった。怪談ものではないけれどね。ちょっとこのシリーズにハマってしまうかもしれないぜ。リメイク作品で元の「怪談累が淵」も同じ監督。人気が有ったのだろう。

 そんなわけで「恋鎖」の上映予定を立てていかなければ!
リニューアルHPは間に合いそうも無い。う~ん、残念だが簡易的なものを作るか。あ、hpじゃないよ。

コメント (3)

sode:

僕もhpのオールインワンのプリンタを持ってますよ。
小さいのにスキャナ、コピー機がついた優れものデス。bicで1万数千円で買えました。インクジェットだと手作り感があるのが難点ですね。安物買ったからかな。

西條:

僕は1万円いないで買いました。一人暮らし用に静かなものですよ、と言われ・・・実際はそれほど静かではなく・・・スキャナとコピー機が付いてるなんてすごいっすね。パーフェクトガンダムみたいだ。全然話し違いますけど僕さっきワンクリック詐欺に会いました。経験あります?かなりビックリしますよいやマジで。。。

無料フリーソフトということだったので、使わせていただきます。
使いかって、その他、良かったらありがたいです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2005年04月05日 10:59に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「春雨や」です。

次の投稿は「渋谷回り」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.