« LとMとローレライ | メイン | 春雨や »

突然の飲み会

西條です。
先週、再び西條組新作「恋鎖」音楽担当方と打ち合わせることになった。
この前の0号で僕が切った張ったした音楽をそのままに修正して渡すとの事。
やはり切った張ったな音楽なのでバックグラウンドなどが多少音のばらつきがある。
僕もそれは感じていたので願ったり叶ったりではある。
ついでに飲もうか、というか、たいだい会うと飲みに成ってしまうので、
そんなら誰か誘うか、と西條組新作「恋鎖」のメンバーを中心にメールアドレスを知っている人だけ誘ってみた。来た人は3人。前日深夜0時くらいに誘いのメールを出したわりには良く来てくれた。
4人で吉祥寺で飲む。
この前の打ち上げでは2次会寝てしまったので、ちょっと出演者の方に詳しく話を聞きたくもあった。
ついでに思い出話なんかで盛り上がれたらいいなあと。
しかし「恋鎖」のメンバーはどちらかというと思い出に浸らない人たちばかり。いや僕もなんだけどね。
今後の展開をどうしますか的なお話が中心だったと思われる。
そんな中で「国民的フリーター」のシーンを削除するかどうかの議論にまたなった。
今回は「切るな、切るんじゃないジョー!」
という訴え。あそこのシーンが無いとその前のあれがよくわからん、とか、
全体のバランスが宜しくない。とか、
西條らしいし西條らしいと感じていない人々に西條らしさをアピールする絶好の機会だ。とか

 僕としては切る方向に頭が向いていたので
そうなのかなと聞いていたが、いやいや、結構押されてしまった。
切らんほうがいい、切らん方がいい、と。。。となると切らない方向で考えた方がいいのか。
しかし頭は切る方向にシフトしていたのでどうしましょうか、
また切った方がいいという意見だってあるんだからねえ、
で、結局のところ、僕がどうしたいのか、という意見に落ち着くわけなんだが、
僕としては、
もう一回見てみよう。
と「恋鎖」を見返す。

 で素直に感じたことは
 
この作品面白れ~

であった。
どっちでもいいんじゃない国民的フリーターがあっても無くても面白いよこれきっとさ。あははは。
とすっかりリラックス。いかんいかん。制作者なんだからドライに見ていかないとね。
再び見直す。見直すんだって結構大変なのだ。1時間31分もあるんだから。
でもう一度考察し、これからやるべきことを再度決めた。
高野さんのシーンを短くすること。小林さんのシーンの後の祥子さんのシーンが微妙にバラバラなので
ちゃんとすること。やっぱりセミがうねっているから修正しなさい、ということ。かな。そして
国民的フリーターは活かして違う編集をすること。
である。
まあ違う編集の仕方が思いついたってことなんすけどね。
活かしで。

 飲み会は終了し、
終電で帰るはずのマスミさんは結局終電に乗れず、
途中からタクシーで帰った。他の出演者達は僕の家にやってきた。
カメハメ波が出来るようになったと柏木君が訴えるので
佐久間君が背中からそれを受けてみたりしたり、
佐久間君の髪の毛の質はなかなか良いと意見がまとまったり、
残りの「わらび餅」を食べたりと、微妙な夜を過ごして、朝始発で2人帰宅。
とりあえずヨッシーは今回の作品の上映で尽力すると言ってくれた。
頼れる人がいるとうれしい。動いてくれそうである。
一緒に頑張ってください!!!

 そんな飲み会の前に髪を切りに行った。
練馬の床屋さんで、昔からよく行っている。
昔、メッシュ入れてください。といったらパイナップルみたいな感じに仕上がり、
さすが沖縄出身だなあと僕をうならせた床屋さん。結構お気に入りなのだ。
今回はすっかり短くしてくださいとシンブルにお願いし、
髪を切っている最中、ここ最近の就職事情などで話が盛り上がる。
やっぱ資格でしょ。
なんて思っていた僕だが「1級建築士の資格を持っている人募集」
なんて募集要項を見て1級建築士が80人以上応募してくるんだって、1、2名取るだけなのに。
不況というより、誰も彼も資格を取り出しているからなんだってさ。
手に職があってもあんまり変わらんもんなのか、と思いつつ、
では床屋さんは1日で一体どのくらい稼ぐのかを内緒で考察。
西條の推測ではこの床屋さんはおそらく、月にして約70万円。
経費は20万円以内らしい。保険や年金、光熱費などなど差し引いても、
おそらく40万は残るんだろう。月だよこれ、月。ばらつきはあるだろうけど。
手に職あると、やっぱすごいわ。。。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2005年03月30日 00:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「LとMとローレライ」です。

次の投稿は「春雨や」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.