« メダリオン | メイン | 音楽打ち合わせ »

松田さんの映画を見た

西條です。
うわっほう!西條です。
体調が悪くなり、少々寝込みました。
僕は偏頭痛持ちで東京に着てから顕著に現れるようになったかな。
左の頭が左目に掛けてやばくなるんですよね。疲れたり無理しすぎたり、頭使いすぎたりすると
どこかに出てきませんか皆さん、その兆候というか体的な信号が。
僕は左頭らしくまあ悲鳴を上げておりました。
火曜日に河野さん、明日香さんと松田彰さんの映画を見に行き、その後ファミレスで
話し込んだことが原因だ、いやその前に新しく音楽が送られてきて聴いたらもうグッときちゃって眼がさえて眠れない日々と、最近常に研太郎さんのシナリオが片隅にあるのとその他モロモモモモロもあってどうやら疲れていたようだ。妙に腕立て伏せをしたがったりする気分にさいなまれたりもしていたし。メーカーの違うサバの味噌煮の缶詰がどっちも100円でどっち買おうか悩みに悩んだのも原因の一つかもしれない。あとタバコとコーヒーの摂取し過ぎね。

 そんなこんなで火曜日に松田さんの映画を見に行った。
河野さんに誘われてのことだ。いい人だ。河野さんははっきりした意見の持ち主で、交友関係も広い。
僕も趣味が近いので河野さんが面白いという作品はなんとなく見に行きたくなるのだ。
もともと松田さん自体前作の「夢の祭」を中野に見に行って面白かった分、ずっと気になっている監督さんである。西條組新作「恋鎖」のスタッフ募集で松田さんの知り合いの方も来てくれたりした。
そんなわけで八丁堀リトルシアターに行く。
待ち合わせて座った席は一番前。足も伸ばせていい感じだ。
始まったのは「鍋の中」河野さんお勧めの作品である。
いじめられた記憶が溜まった男がぶっ殺してやろうと毒をもった鍋パーティーを開くというお話。
激烈に面白かった。なんであのデブが毒を持ってきたのかとか、その他モロモモモモモロロの設定などはどうでも良くなるくらい登場人物の魅力押しの作品。主演の井上さんが人や状況によってコロコロ態度を変えている演技がいい。引いてみてるとそっちの方がリアルだ。感情移入する人物はそれではない。ツネちゃんだ。ツネちゃんの男気に感動だ。ラストの車のライトでの演出も素晴らしい。よくこういったところをクライマックスに持ってくるよなあと圧倒された。音楽も役者が動いていないにも関わらず躍動感のある音楽でぶち当たっている。僕なんかきっと変なアクションつけちゃうなと反省。全体として芝居なのかアドリブなのか、特にデブの兄ちゃんと女の人の会話なんかほんとにギリギリをついていてビックリする。シンプルな話なのに展開が読めないのだ。出来んのう、僕には。
2作目の「お散歩」は飯野さんがカメラをやっていてアドリブ的な状態で撮って行ったらしい。
相変らずのいい構図なのだが僕は車酔いの激しい体質なのですっかり開始5分くらいから気持ち悪くなり画面を見られずにいた。スピーカーを見つつ音を聴いていたのだが録音すばらしいよ。ワイヤレス使ってますがワイヤレスだからっていい音取れるとは限らないのよね。というかまずワイヤレスで。と判断したことがいい。演出的にワイヤレスで正解だ。作品の内容は個人差がある内容で良いとも悪いとも言えないけど、キャラクターが気に食わないという意見はわかる。しかしながらあれはリアルだ。。。
と思ってしまった。フルーツ・チャンの「ハリウッドホンコン」を見たときのように、キャラクターには憤慨するものの現実ってそうだなと思ってしまう感覚にちょっと似ている。言い過ぎか。「ハリウドホンコン」ほど気に食わない作品ではなかった。女ってなあまったくよう。

 そんなこんなでその後河野さんと明日香さんと映画とこれからの未来について激論。
答えの出ない3人だったが生きてる感じはするね。すごく楽しい1日だった。
家に帰り、研太郎さんのシナリオを構想。水曜日の会合のための資料作り。
睡眠、起きたら頭が痛い。しかし買ってきたサバの味噌煮が僕を待っている。この前作ったキムチ鍋の残りの材料も食わなければいけない。味噌汁とサバの味噌煮。味噌ばかり食べて風呂を入れる。バスクリンを入れて体調を戻そうとしたが入ってみたらぬるま湯でまたお湯を継ぎ足した。
クラクラしつつ時間まで編集をして電話。今日は急の仕事が入ったので会合できないと桜井さんから電話。そうか、オッケー。布団に横になる。う〜、しんどい。
そのまま寝たらしく、気がつくと今日さ。体調は元に戻った。コーヒーがうまい。

 西條組新作「恋鎖」はただいま音楽を待っている段階ですが
あがってくる音楽を聴くたびにグッと来る。僕はこの音楽に追いついているのだろうか。。。
と少々プレッシャーだ。映画への格闘はまだまだ続きますね、常に健康でありたいぜ。

About

2005年02月03日 16:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「メダリオン」です。

次の投稿は「音楽打ち合わせ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.