« 日誌が消えた。 | メイン | また日誌が消えた。 »

ヨッシーの芝居を見てきた

西條です。
マイペースに生活してます。
昨日西條組新作「恋鎖」に出演しているヨッシーの演劇を見に行きました。
多摩美術大学映像ホール。
回りに何にも無い大学。
中庭に落ち葉が敷き詰められてシンプルで綺麗な感じ。
開演時間21時30分と遅いため、お食事処も閉店し、ほとんどのお客さんがコンビニで夕食を買っていた模様。僕もそこで買いました。

 コッペリアという
バレーの演目なのか、どうやら原作のある芝居。
しかし結末は毎回変わるらしく、毎回行っても楽しめる、そんな演劇。
ヨッシーは踊ったり叫んだりでかなりハッチャケていた。
役のために眉毛を剃ったり髪をサイヤ人風にしたりでかなり気合が入っている。
僕のヨッシー像は温和で実直な控えめの、それでも冗談がわかる付き合い易い人ってイメージだったが今回の役はそんなイメージに俗っぽさを足したような役。
役者には毎回驚かされますが今回も新しいヨッシーを見て、驚いた。
新しいというか違ったヨッシーか。ヨッシーの違った面か。ステージってものに立つヨッシーを始めてみたが、カメラの前とはまた違った迫力で面白かった。
話の内容はよくわからなかったが、ヨッシーとアレグリアなダンスがすごく、
上演後のいつになくハイテンションなヨッシーがまた面白かった。
しかしとにかく役者って者はすごいですよね、つくづくすごいと思う。
僕には出来ない。眉毛も剃れないし。

 そんなこんなで帰りに田井ちゃんとそのお友達と一緒になり、
ストーリーの解説を受ける。家に帰り編集。
西條組新作「恋鎖」はただいま高野さんのシーンに突入しており、
高野さんと拓真君の激しいヤリトリシーンがなかなか終わらない。セクセクと取り込んだり切ったり張ったりで依然頑張っております。
後半はさすがにテンポも考えなきゃいかんですよね。後半なんで、
かといって雰囲気を壊すようでは駄目ですから、いやあ、しばらく正念場だ。電気ポットでカテキンを大量摂取だ。このところ寒くなってきたので電気ストーブの設定温度を上げた。でも僕はマイペースだ。やっぱり飲まないわけにはいかんねカフェイン。

About

2004年12月09日 11:07に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「日誌が消えた。」です。

次の投稿は「また日誌が消えた。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.