« 秋雨止まず | メイン | すごい台風だったねえ »

台風ですか

西條です。
台風ですね。
先週も来ましたが今週もですよ。
ウチはボロアパートなので、雨が降ると上の屋根がものすごい音を立てます。
シトシト雨でもボタボタいって太鼓の乱れ打ちみたいな感じです。到底風流とはいえない。
テレビの音も聞こえない。
まったく困ったもんです、防音壁でもつくろうかな。

 そんなこととは別に、
西條組新作「恋鎖」はついに音の取り込みに入りました。
延々と取り込んで5時間。
その間録音機の監視以外に何もすることが無い。
素材のテープは1時間で統一しているので映画を見るのも中途半端だ。
秋らしく秋のことを考える。「栗ってディフェンスが硬すぎるな」と思った。
イガイガの中に硬い皮、木上になってるし。相当食べられたくない様子。だな。
なんてどうでもいいんですけどね。
そんなことを考えつつ、取り込みを終わり、いやまだ全部じゃないんですけどね。
飲みに行く約束があったので、飲みに行った。

 西條組にはレボリューション西山という
音楽活動をしている人がいる。西條組新作「恋鎖」でそろそろ音楽集めをせねばいかんと
思い、レボリューションとあうことになったのだ、それが発端で、
どうせ飲むなら人数の多いほうがいいかなといろいろさそったわけだ。
それなりに西條組新作「恋鎖」のメンバーやそれ以外に最近合ってなかった人などなど
来てくれてワイワイと飲んだ。
盛り上がってボーリングに行き、すっかり帰れなくなった我々は池袋で1夜明かし
久しぶりに青春して帰ってきた。若い頃はしょっちゅうだったが最近は夜勤のバイトをしているせいもあってか朝焼けの街を徘徊することはあんまりしなくなっている。
非常に楽しかった。また気が乗ったら飲み会を開こうね。
今回誘わなかった人々も含め、でっかく飲めたらと思っています。

 音の編集で早速ヤクザのシーンを編集した。
ここは2日目の撮影でヤクザ役の佐藤さんと、もりもっちゃん、そしてバイカー役の柏木君が連れてきた芸人さん、そして柏木君と、そんなメンバー&その後すさまじい働きを見せる島村君を含め、撮影を敢行。実はその日、僕は現場に1時間も遅刻した。
その理由は書いたっけな?忘れちゃった。
また書きたくなったら書きますが、とりあえずこの1時間の遅刻が無ければこの映画は作られていなかったと思われる。これは笑い事ではなく本当の話だ。しかし当の本人以外は話をしても「へえ、そうなんだ」くらいにしか思わないでしょうが当の本人が監督だからこの映画でもっとも危機的な状態であったわけなんですよ、よくよく考えてミー。まあまた今度ねそれは。
 このシーンの撮影場所は高架下で横を線路が走っている。東京らしくしょっちゅう電車が行き来し、
カットを切るたびに電車の通過音も切れる。が
DATで撮った音をツギハギツギハギしてまったく電車が通ってないシーンにしてみました。
通っていてもいいんだけどね別に。まあそれはガヤを入れる時に取捨選択できるようにしといたほうがいいだろうと。いや編集って面白いもんですよねホント。

 良くわかりませんがLにのみセリフが。Rにのみノイズが。乗ってます。
いつものプラグインパワーですかね。
右をミュートしてモノラルで書き出そうとしたが、やり方がわからず書き出せていない。
秋深し。まだまだわからないことだらけだ。ステレオだからいいってもんじゃないんだよね音ってさ。

About

2004年10月09日 00:59に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「秋雨止まず」です。

次の投稿は「すごい台風だったねえ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.