« 2004年07月 | メイン | 2004年09月 »

2004年08月に書かれた日誌

2004年08月06日

みなさんへ

先週からluckystar宛ての
メールがぜんぜん受け取れてません。なんともメール設定がうまくいかないようで
ぜんぜんサーバにつながらないんです。そんなわけでluckystarあてにメールをくれた人、
ごめんなさい。もうちょっと待っててね。今日も撮影行ってきます。今日はバイトあけできっついぞ〜

2004年08月12日

撮影ほとんど終わりました

西條です。
いやあ、みなさんこんにちは。日誌なんぞ書いてみます。
なんせ7月3日からぶっ続けで撮影撮影撮影でもう撮影意外に何もしていなかったような状態。
テレビもろくに見れない日々で世の中何が起こったのかぜんぜんわからなかったワタクシですfが、やっとのこと8月お盆前にほとんど、99.9%撮影が終了した。いやあ、大変だった。しかし自分の撮影でもあるからして体的には大して疲れていない。精神面がかなりやつれたがそれでも撮影はどんどん楽しくなりそれほど疲れていない。一番は金銭面だぜ。なんせ制作費で20万くらい予定していたのだがパソコンがぶっ壊れたおかげで大幅な出費になってしまった。「パソコンが壊れたのはこの映画の制作費に入ってないだろ」というでしょうがね、出費には違いないのさ、どこかからお金が下りてくるわけでも無し。まいったまいった。でも2年ぶりの西條組作品の製作なので、まあ楽しかったからいいや。これからはさらに節制していかなければ。そんなわけで西條のパソコンはMacからWindowsに変わりました。エンジニアの方に映像編集用でカスタマイズしてもらい、デュアルシーピーユーとかになった。luckystar宛てのメールが受け取れず四苦八苦したがなんとか受信できるようになった、う〜ん、若干30歳、知らないことはまだまだアルゼ。
 
 西條組新作について、時間がなくて全然書くことが出来なかったですね。
西條組2004年作品は「恋鎖」なんて題名です。ラブストーリーですね。ラブストーリーを作ろうと思って作ったのは初めてだ。今までテイストとしてラブストーリーを盛り込んでいる作品は多かったが、恋愛を主軸にした作品は西條組始まって以来なのだ記憶が正しければ。しかしチマタに多いピュアラブストーリーなんか全然興味無いのでかなりすれた感じになってます。一応僕はそんな気持ちで演出した。しかしながら役者さんはそれほどスレてる人たちではなく、スレまくった演技をしているわけではないのでそこまでスレスレな作品にはなっていない。見やすい作品になるんじゃないかなあと期待と不安を織り交ぜつつ、これから編集作業に入っていきます。おっとその前にお盆休暇を楽しんできちゃうけどね。撮影中に日誌に何もかけなかったので編集中にそのシーンを思い返してそのとき何がおきたのか、その時何を思ったのか、とツラツランと書いていけたらな〜と思っています。お楽しみに。長い作品長い撮影期間だったから書くことは山のようにあるのよねん。
 お盆明けに1日だけ撮影をして、それで完全に撮影は終わる。終わるもんだねなんでもね。
始まったときはいつ終わるんだろうこれと思ったが、終わるもんだねなんでもね。金も尽きる。簡単に言うと借金生活だ冷え〜。夏にはちょうどいいか。
 そんなわけで帰省したりしてすっかりリフレッシュしてから編集に入ります。どもども。
HPもリニューアルしないとねえ。自主映画仲間のみんなは何をやっているのだろうか、ちょっと回ってみよう。

2004年08月26日

ウインドウズってよ

西條です。
その後、役者さんの都合や編集していきなり発覚などもあり、再撮、リテイクがここまで伸びていますが、それでも歩みをやめない僕であります。やれるところまでやりますよ今回は。
そんなわけでまだ撮影は全部終わっていませんが編集をチョコチョコやっています。
いや、いました。そしたらパソコンが止まり、編集していたプロジェクトがぶっ壊れました。のあーーー!
1時間近く編集していたのに全部パーであります。前に使っていたマックはフリーズも何も全然なかったのにウインドウズってよ・・・なんなんだよ。
がんばって編集した濡れ場も喫茶店のアクションもストーカーとの戦いも何もかも最初からやり直しです。なんだよそれふざけんなよ冗談じゃないよ旅に出ようかと思いますねホント。
なんかこんなシャレにならんことでつまづいていきそうだなこの作品は・・・まいるねえ。
予定通り2月に完パケられるだろうかう〜ん不安だ。まあしょうがない。エンジニアの方に相談してみよう。
そんなわけでやっと今週から来週にかけてリテイクをしてみます。それでも機材の関係で撮影は終わらなそうですが、まあしょうがない。いつか終わるさ。vx2000はなんだかんだいってもやっぱり綺麗ですよ。
すごいね日本の企業って。

2004年08月28日

雨降るしよ

西條です。
大型台風が近づいていますね。いや、今日太平洋岸は大シケになる予定で、
注意報が出ていました。東京もすばらしく雨が降るらしく昨日の予報では降水確率80%。
振るぜ、雨。
豪雨な予感。
激しい雨でないとカメラに写らないぜ。
と思って昨日の撮影を今日(土曜日28日)に延期した。
そしたら降らないじゃないか雨!!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/顔文字なんか使っちおまうぞ!
役者さんの都合で午前中しか取れなかったが午前中の降水確率は60%。
降るはずだ!しかし降らん!やっとそれらしくポツポツ来たかと思ったら霧雨。
カメラに写らないしカメラに水滴がつくじゃないか!(~_~メ)も〜う
これは「君、雨のシーンは今回、いらないんだよ」と誰かに言われているようなものだ。
なんせ7月中雨を待ち、8月も待ち、戦後最大の台風にもフラれ、なんてことさ、まあいいよ、
とりあえず雨が降らなかった場合バージョンを撮ったから。

 今日はそんな感じでスタッフも少し多めにすべきだと勇んで声をかけたが
あんまり仕事もなかったようで。すいませえんみなさん。帰りの道で大雨になった。なんだこりゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!
風邪を引いたかもしれないです。う〜ん、来週の撮影もがんばろう。
編集はプロジェクトが壊れてしまい最初からやり直し。再び濡れ場シーンを編集しております。ここ4人がカットバックするから大変なんだよねえ。でもやるぜ、僕がやらないと、誰もやらない。誰かやらない?

2004年08月30日

ラーメンをこぼした

西條です。
台風がしっかり台風らしく雨を降らせましたが遅いよ!撮影は終わっているよ16号!
バイトから帰ってくるととんでもない土砂降りで帰り着くのもままならなかったわけですが
それでも帰るとせめてエキストラカットは撮ろうという気になり、まずは腹をこしらえるべきだとラーメンをゆでた。大きな鍋が空いていたのでラーメン作り用の鍋ではなく大きな鍋、カレーとか作る用の鍋でラーメンをゆでたのだが、なんだか取っ手のところが妙に熱い。今日に限って熱い。いやそんなことはないんだろうけどそんな気がした夏の日なのだ。
鍋をつかみ、ゆでたラーメンをどんぶりにあけたがちょっとお湯が多いな、とどんぶりを持って流しに少しお湯を捨てようとしたら手にお湯がかかって人間らしく反射神経が反応してしまったわけなのだ。ドバアンと流しに麺が全部こぼれてしまい・・・このやろう、あめのやろう、と自然現象に八つ当たり。
こんな時、負けたくないですよね。
維持になってもう一度ラーメンの袋を開けた。
やれやれ。ホントに雨の日は昔からろくなことが起こらない。
しかし撮影しないわけにはいかない。勇んで傘を差し、ウインドブレーカーでカメラを保護して
外へ飛び出す。こんな雨の住宅街なのに案外人がいる。少し離れた場所に竹やぶがあるので
そこで雨の降りしきりっぷりを収めちゃうぜ。
と竹やぶに到着。さあてカメラを構えて、おっと水滴がついたぜ、ふき取るぜ、もう一回構えてなんだよまた水滴がついちゃった、ふき取って、またついたなおい、ふき取って、なんだよ雨当たってないのになんで水滴がつくんだよい、ふき取ってもふき取っても水滴がつく。なぜだ?おそらく強い雨がはじけてここまで水の破片を飛ばしているのだろう。台風、邪魔すんな!しかし台風が来なければ撮影にも出ない。
まったくろくなことがないぜ、なんとか雨のエキストラカットを撮り帰宅。もうタオルで保護したカメラ以外はビショビショビショップである。やれやれ。頑張りが報われないのが映画だ。苦労したがたいしたことはない画なのかな。とはいえやれるだけはやるべきだ。

 深夜になり編集を初めるも以前編集ソフトに慣れないわけで
相変わらずファイナルカットが懐かしい。う〜ん相当よく出来ている編集ソフトだったんだなああれ。
3ヵ月後くらいには全然製版代の意見になっていることを祈りつつ、がんばるっすよ〜!
冒頭のやくざシーンから柏木が踊るシーンまで一気に編集し、塗ればの編集にてんてこ舞いになっています。お、そういえば編集しつつそれぞれのシーンの思い出なんかを書くんだった。
しかし今日はラーメンのせいで長文になってしまった。明日か明後日に書きます。
ほっとくと伸びるのラーメンと西條の日誌。でもこんな時、負けたくないですよね、読んでおくれませ!

About 2004年08月

2004年08月にブログ「新・西條組監督日誌」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2004年07月です。

次のアーカイブは2004年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.