2018年02月06日

PC購入

西條です。
あけましておめでとうございますの言葉も書けぬまま2月になりました。PCが壊れて、うんともすんともにんともかんともいかなくなってしまったからなのです。
今まで使っていたPCはBTOで映像編集用にエンジニアの方が作ってくれたものなのですが、
その人とも諸事情で連絡が取れなくなってしまったので、やむなく自分で調べつつ、映像編集用に最適なものはなんなのかを調べて購入しました。やはりBTOでないとよろしくないらしく、秋葉原の有名店で購入。16万弱かかってしまった。しかししょうがない今の技術を知ることも大事なのでここはそのくらい出さないとおいてかれてしまいかねない4K。

そんなわけであたらしいPCが届きやっとここさデータの移行も終わり、落ち着いてきたので日誌を書いています。お元気ですか?僕はとっても元気ではありませんでした。インフルエンザにかかってしまいました。B型。1週間休みを取って実家に帰ったその日にインフルにかかってしまいました。初めは微熱だったので、インフルなんて思わずに少し寝てれば治るだろうと思っていたのですが、全然治らない。何日経っても治らない。結局実家にいるときはずっと体調が悪いまま、東京に帰ってきてやっと解熱し、こんなに長く熱があるなんて今までないから内臓がどこかやられてるんじゃないかしら、と病院に行き、心電図から血液からレントゲンからやってもらい、最終的に、インフルBと診断された。

インフルエンザって初めてなったのか今までなっていたのに気づかなかったのかわからないけどこんなに大変なのかと驚いた。いつまでも体調がよくならない、まるで悪い旅のようで。そしてほんとに感染力がつよく、実家の母と嫁と子供に感染。同じく1週間悪い旅行を余儀なくさせてしまった。ごめんね。皆さんも気を付けてください、でもどこで感染するのかさっぱりなので気のつけようもないかもしれません。僕はたぶん、電車の中なんじゃないかと思っています。マスクと手洗いうがいを欠かさないようにしましょう。A型とC型にはまだ感染する可能性があります。

そんなわけで1月の中旬はすっかりつぶれてしまい、それからのPC購入だったので時間がかかりました。新しいPCはものすごく静かです。静穏機能を付けているのですが、それにしたって静か。SSDっていうの?メインはそれに入っててもちろんHDDもあるんだけれど、光学ドライブのカリカリ音くらいでそれが意外はほんとに何も聞こえない感じ。使い続けてホコリがファンに溜まってくればきっとウイーンてくるんだろうけどね。

今まで使っていたPCもマザーボードがいかれただけだろうと思うので同型のものを手に入れることが出来ればそれはそれで復活させたいと思っています。なんせいいPCだったので。新しいPCはI7もいいものになってはいるんだけれど、どれほどなのか、まだ実感がありません。そこまでの速さと安定感はまだ実感無い。まあ、何か作らないと実感しないのだろう。

いろいろと物入りでもあったがどうでもいい出費を繰り返してしまったこともあり、少し引き締めないといけない。インフルになる前に実は痛風の前兆にもなって右足が腫れた。いよいよダメになってきたみたいで、節制しないと危ない。でもハイボールとか実はあんまりたくさん飲めないんだよね。やっぱりビールが大好きさ。試してガッテンで尿酸値には牛乳がいいと言っていたので毎日飲むようにしています。

今年は皆さん何を目標にしているのだろう。僕は相変わらずの目標で作品を作るということです。そして家内安全と車の運転がしっかりできるようになること。ペーパードライバー講習のこと書きましたっけ?そうそう書かないままに2018になっちゃんだよね。今度書きます。
そして前の日誌はインフルになったかも的な内容でしたね。まあほんといろいろありますよ年取ると・・・いつ死んでもいいように後悔しない年にしていこうと思います。それが目標。いやいやほんとリアルになってきた。その実感はあり。皆様の健康も祈っています。

2017年10月31日

雨40度

西條です。
高熱が出ました。40度。去年も出たんですがそれ以上にきつい一日でした。
初めて仕事を欠勤。深夜にふと目が覚めてものすごく寒くてなんだろうと布団に包まったんだけれど
ぜんぜん寒気が収まらなくて起き上がってみたらフラフラして間違いなく熱があるなと思ったので体温計で計ったら38.8の表示。

やべえ寒い、なんでこんな夜中に熱が、とソファに座ったらどんどん呼吸が出来なくなって汗がまったく出なくなって立つことも困難になってもう一度体温を計ったら40.8の表示。
40を超えると汗が出ない。僕はそんな体質らしく、体中が熱くてカイロになった感じでとにかく辛い。とにかく辛い。ネットで検索してみると、夜中に高熱が出るのはインフルエンザの可能性があるみたい。うーん、というわけで欠勤の電話を深夜にする。そして救急の病院で見てもらおうと思い近くの総合病院に電話したら救急でインフルエンザの検査はしていないので朝まで待ってください、とのこと。朝まで生きてられるのかしらと思うくらい辛いのだが、ガンとかになった人はもっと辛いんだろうなと思い、寝れば時間も経つだろうと。

しかし苦しくて寝れない。さすがにだめだと思い、風邪薬を飲む。とちょっと楽になり、気絶するように寝る。1時間後にまた苦しくて起きる。体温は40の表示。水を飲むにも苦しい。体力が無くなっているみたいでふらふらしているとそのうち寝る。そして起きる。体温を計ると39度の表示。次にまた40度の表示。たまに38.8の表示。そんな感じで朝まで。

病院の受付は8時からで診察は8時45分から。
受け付けた後、長いすで体を斜めにしつつ待つ。診察室でインフルエンザの検査をしてもらう。鼻の奥になんかぶっさされた。
検査結果は陰性。つまりなんらかのウィルスが体に入った、ということでインフルエンザではない、ですからがんばってください。とのこと。対処療法しかないみたいでそれならインフルのほうがよかったなあと思ってしまう。しかし普通の風邪薬も飲んでいいし、病院からも熱さましの薬を貰ったので気は楽になる。体温は40度のままかわらず。

家に帰って寝たり起きたりを繰り返し。スポーツドリンクを飲んでは寝るを繰り返し。
しかし体温は翌日の朝までずっと40と39と38をいったりきたりするばかりでまったく下がらない。
翌日の朝、太陽が出てくるころにやっと37.7の表示。すげーうれしい。
37度台は40度台とまったく違い。ほぼ病気が治ったと思わせるレベルで体が動く。
なんとか仕事にいけそうだ。

そんなわけで述べ一日でしたが高熱と戦いました。延べ一日ですからそんなにたいしたものではないと思うでしょうが、大変です。一日だけでも。もっと重い病気の人は一日どころではないわけだからホントにそういう人は大変。まだ1週間以上経っていますが、体内にウィルスがいる感じがしてブリ返さないか怖がっています。いやー健康第一。秋雨が多いですし気温も不安定だったし疲れてもいたのでウィルスに襲われてしまったのだろう。腸内フローラとか増やしたほうがいいのかな。

その後ソフトバンクの件もまだ続き、結局おうち割りが適用になっていなかったので問い合わせたら、
期間内に支払いの設定をしないと、おうち割が適用されないのですと言われ、でもそれは携帯と一緒に落ちるわけだからそこから落としてくれるはずなんじゃないですか?だって先月の携帯電話の請求金額を見たらちゃんと割引された金額になってたしそうしてほしいって電話で言ったと思うんですけど、と言ったら、それは期間内に支払いの設定をするであろうという見なしで表示されていたものなので、期間内に支払いの設定をしなければ、おうち割りは取り消されます。と言われて、でもそれは携帯と一緒におちるんですよねって僕聞いたんですけどもと言ったらそんなこと言ってないだろうと言われ、送った契約書に書いてあるって言われて見てみたら確かに書いてあってでも僕はその時点ですでに携帯電話の支払い先から落ちる設定になっていると思っていたので何も気にせずだったんです、でも多分僕電話で聞いてます支払いは携帯と一緒に落ちるんですよねって、と言ったんだが多分言ってませんといわれ、じゃあもうしょうがないので、おうち割りがどうなるんですか?と聞いたら今から支払いの設定をしてくれたら適用になりますが来月までの分には適用されません。ショップに行って手続きをしてください。とのこと。

とのことで3か月分おうち割り分を損した。一人1500円強なので9000円以上損したことになる。
なんだかもう怖いのであんまりこれ以上なにもないことを祈りつつ乗り換え先を検討しているのだが、
支払いの明細は携帯電話とネットは一緒の明細にしてもらいたい、つまりマイソフトバンクで一緒に見られるようにしてもらいたいと言ったらそれもやはりショップに行ってくれればそうできます。といわれたのでショップへ。

近くのショップで応対してくれた人はとても親切でわけを説明して支払いの設定をしてくれた。と思う。
どうなのかいい人だったんだがもう信用が無い。でも月々Tポイントがもらえるようにもしてくれた。なんだかそんなサービスがあるみたいでよくわからなかったが、とにかくその設定をしてもらったので月々Tポイントがくるのかもしれない。が僕の中では半信半疑だ。しかしまあひとまずこれでちゃんとおうち割の設定がされていると思うのだが再来月になってみないとわからないというのがまた怖いね。

その後買い物をしている最中、携帯電話とネットの支払いをマイソフトバンクで一緒に見られるようにしてくださいというの忘れた、と思い出した。でもさすがに携帯のショップでネットの支払いの設定をしているくらいなんだからそのまま見られる設定になってるだろうと思ったがそんな思い込みはしてはならないと思い、もう一度ショップに行ってネットと携帯の料金をマイソフトバンクで見られるようにしてくださいと言ったらその設定はできないのでソフトバンク光に電話してくださいと言われた。すみません、一緒に見られるようにしたいってソフトバンク光に問い合わせたらショップに行って下さいと言われてたんですけど、と言ったら、さっき来たと来た時に言ってくれれば出来たんですが、今は出来ないんです、再びソフトバンク光に電話して下さい。と言われ。なんで出来なんですか?と言ったら、わかりませんエラーが出るんです。と言われ。なんでさっきなら出来たのに今は出来なんですか?と言ったら、ごめんなさいと言われて、もう顔の半分が寒気で覆われる自体。つくづく反省する。おうち割りでお得になるんだろうと思ったのがいけなかったみたいだ。ずいぶんと苦労してまだ設定に時間を取られるわけだ。もしかしたらおうち割だって結局適応になってないのかもしれないし、まだわからない。

そんなわけでやっぱり大量に書面がくるような契約は気をつけたほうがいい、僕は雑なので向いてない。向いてないってことで片付けられないので自戒である。

マスクをつけているのになぜか扁桃腺が晴れている感覚。しかし負けてはいられない。40度以降マスクを付けてチオビタ飲んでます。飲みに行きたいのだが全快しないので計画が立てられない。うーん。つらい。
紅葉が近くの公園をすごく彩ってきれいです。そしてこの後ペーパードライバー講習を受けてきます。
車も怖~
でも克服しなければいけない、人生は短い。そう感じる秋なのです。

2017年08月23日

光対戦

西條です。
今年の夏は仕事の合間に一生懸命遊んでいます。
7月から八月後半まで、海に山に公園に花火に飲みに、でもまだまだ遊ぶ予定あり。
子供が五歳になっていろんなことが出来るようになったのでいろんな場所に行くようになった。
そして夏休みという事で、連れださないとストレス溜まるらしくグズる。
そんなこんなで必死に遊ぶ、子供と一緒でないといかないようなところに行けるのはラッキーだなと思う。そして子供がいると周りが親切にしてくれるからそれもラッキーだと思う。

7月の後半に行った海は、結婚前に嫁とよく行っていた海で、
結婚前に泊まったことのある宿を予約。子供を連れて再訪問、なんていうか、何も変わっていなくて嬉しかった。ホテルではなく高台にあるペンションで貸切風呂があり飯がうまい。オーナー家族のお子さんもうちと同じ歳くらいで一緒に卓球したりした。絶対また来ようと思う

海には二泊して、二泊目は山のホテルに泊まり、山の中の露天風呂に入った。
プール横のトイレがとても汚かったが、風呂は情緒があって最高に気持ちよかった。なんと雨が降ってきて雰囲気も最高。湯船には飛び込んできたばかりのアブがびんびん音を鳴らして浮いている。網ですくって逃がしてやった。そういう面白いホテルだった。食事のビーフシチューがメチャンコうまくておかわりしちゃった。

海の岩場でシュノーケル。めっちゃ魚いて大満足。子供は貝殻を拾ってばかり、波を怖がってなかなか入らない。2歳の頃は全然怖がってなかったのに五歳になったらギャーギャーとわめいて入らない。来年はどんな反応になるのやら。でも波を怖がるのはそんなに悪いことじゃない。

子供がせがむので、虫取り網と籠を買う。しかし虫を怖がって捕まえようとしない。
せみの種類は少し覚えたが、人に何か捕まえて来いというばかりで自分から草むらに入ろうとしない。
しょうがないのでトンボやクマゼミを捕まえてあげたのだが、怖がって触ろうとしない。ここ最近は興味と恐怖が入り混じっていてどっちやねんと思う時が多々。そして労せず結果を得ようとする人間味が出てきて少々残念。

帰省して花火しまくる。バーベキューしまくる。畑の野菜を収穫したり。孫全快。
恐竜公園いったりして僕も車を運転させてもらったりして。

東京の我が家からも花火が見えるので缶ビール片手に堪能。

自転車の補助輪を外して乗れるようになった。結果せっかく誕生日に買ったキックスケーターが押入れの中に眠ってしまった。僕が使おうかな。ピアノの発表会で2,3小節くらい弾いて友達から沢山花束を貰った。プリキュアの衣裳がまた増えた。下の子は徐々にトイレに行けるようになってきたので可愛いパンツを買おうと思う。

良く言われるのが今が一番可愛いときだね、という言葉。
生まれたときも一歳のときも、二歳のときも、三歳のときも、四歳のときも言われた。できればずっと言われていたい。まあそんなわけで

いろいろありまして、ソフトバンク光に転用したんですけど、
その際電話でいろんな勘違いがありまして、問題なく開通しているんですけど他にいい会社があったら乗り換えたいと思う次第まで憤慨した。とにかく電話でのやりとりで勘違いや話の相違が多々あり終いにはこれは大きな詐欺に引っかかっているのかもしれないぞ僕は、、、と恐怖に近い感覚まで得た。

「携帯電話代を含めて今よりも月々安くなりますよ」
しかし、実はオプションをはずさないと今より高額になってしまう。
くらいならどこの通信会社も使う手口なのだが、
まず最初に電話が来てじゃあ転用しますからと僕が言ったら
では今まで契約していたプロバイダをこの次ぎに電話する前に解約手続きしておいてください、と言われた、と僕は思ったので、その手続きをして電話を待ったら「そんなこと言ってません」と言われ、じゃあ開通するまでネットができないじゃないか、と言ったら、ポケットワイファイというものを送るからそれでなんとかしてくれ、しかしプロバイダを解約するまえには送れないからそれはごめんね、その解約したプロバイダに相談してみては?とのこと。

結果、8月最初の日にネットがつながらなくなってしまった。慌てて前のプロバイダ、OCNに連絡したら、翌日から回線を復活させてくれたOCN最高。それをソフトバンクに連絡し、もうポケットワイファイを送らなくていいよ、と言ったら、システム上送ることをキャンセルすることができないので、そちらで受け取り拒否をしてくれ、とのこと。意味がさっぱりわからなかったのだが、程なくソフトバンクから何かが送られてきたので、受け取りを拒否。したらそれがどうもポケットワイファイではなく、BBユニットなるものだったみたいで、それを繋げてV6回線てものをどうのこうのしなきゃいけないらしく、じゃあもらわなきゃやばいじゃんと再びソフトバンクに電話し、再送してもらうことになり、しかしそのBBユニットってものをつなげるにはコンセントの口が少ないのでワイファイ自体は今までバッファローの機械で飛ばしてたので、認識させたら返却していいですか?と聞いたらいいですよ、というので、再送でやってきたBBユニットを繋げて数日経ってどこに返却すればいいのか電話で聞いたら、返却しないで自分で持っててくださいそうしないと携帯電話の料金が安くなりません、BBユニット自体、ワイファイ機能を持っているのでバッファローの代わりに使ってください
と言われ、
しょうがいないのでバッファローの機械を取り外し、家の機器のワイファイ設定を全部変える。そして送られてきた本来受け取り拒否すべき、結局使わないポケットワイファイがまだうちにあるので、宅急便で送るのは集荷の連絡してその時間待ってないといけないんで子供がいると予定が立たないんでソフトバンクショップが近いから持ち込んでもいいのですか?と電話で聞いたらいいですよ、と言われ(しかしそれはその日だけではなく、今まで半月以上のやり取りの中で数回聞いていることなのだが)テクテク歩いて近くのソフトバンクショップに持っていったら、受け取り拒否された。。。

「集荷依頼はご自身でしてしてください」と言われ、、、
もはやこれは怒りより恐怖を少し感じてしまいわかりましたと帰ってきた。
この会社やばい。。。

まあここまでの文章は何言ってんだかわかんない文章になっているので何も伝わらないと思うんだけど、とにかく電話で質問したら「大丈夫ですよ」と言われて信じたら大変なことになった、ということを何度か繰り返したわけです。最後のショップの拒否っプリがダメ押しだったな。すくなくともこちらはショップに持っていってもいいんですか?って二回は質問しており、オッケーです、と二回とも言われている。
怖い、多分ツギハギでサービスを作ってきているからホツレが多すぎるんだと思う。

まあそんなわけで、、、夏ですから少しホラーがあってもいいのではないでしょうか、、、続きが合ってほしくないですが。

  My Yahoo!に追加
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

カテゴリー

2018年02月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ